目につく不要品は処分していくと良いでしょう

ただたった一つ苦労した点は、私がまだ幼かった頃から長年使っていたピアノだけが本当に重く、運ぶ際に苦労をしたことです。

自分は昨年、単身赴任の引越しをさせていただきました。サラリーマン生活初の単身の引越しでした。会社の決まりで複数の会社から見積もりを作ってもらい一番リーズナブルな業者を選択するのですが、赤帽が最安値となりました。

はじめは不安を感じていたものの、引越し作業は手際よく進めてくれたので、次回の引越しでも赤帽に依頼したいと思いました。

引越しのときは、古いテレビの処分を思い立ち、新しい、大型のテレビを手に入れました。新居のリビングはすごく広いので、大きくて鮮明な画面で、楽しくテレビを見たいと思ったからです。
新しいテレビを置くだけで、かなりリビングの感じが変わって、豪華な雰囲気になって満ち足りた気持ちです。

引越しの荷造りの時に、予想外にも大変なのがグラスの包み方です。
ガラス製品を包むには、まずは足の箇所に、梱包材を巻くことが大切です。
梱包材が指すものは必ずしも専用のものである必要はありません。

家にある新聞紙やタオル等でOKです。

その後、全体をぎゅっと梱包すれば、グラスが、割れる心配なく運ぶことができます。信じられない事をしてしまいました。一人暮らしのために、誰も来てもらわずに自分だけで引っ越しをしたのです。きっと大丈夫だと予想していたのです。
しかし、結果は大事な家具に傷つけてしまったのです。

玄関から入る時、ぶつけて傷ができてしまいました。

とてもへこんでいます。

以前、自分の単身赴任の引っ越しを行ったときに、業者さんへ渡す心付けの金額をいくらにしたらよいのか家内と少し、相談しました。引っ越しといっても大掛かりなものではなく実際に来られたスタッフは二人だけで、1時間ちょっとしかかからなかったですし、結果としては2人には作業中お茶を出したくらいで心付けについては今回は渡しませんでした。荷造りが大変なものはいくつかありますが、どの世帯にもある食器は特に面倒です。

食器は割れ物が多く、細心の注意を払って梱包しなければ運搬の途中で壊れてしまうこともあり得ます。近頃、薄いガラスの食器が人気を集めています。薄いガラスでできた食器類は、内側に新聞紙などを詰めてから、外からも包み、また、専用の箱があるのでそれに入れるなど、梱包全体に厳重な注意を払うと相当気持ちは楽になります。

積年の夢だった戸建ての居所を購入しました。
引っ越をする前にそれぞれの居室にクーラーを取り付けなければなりません。入用なクーラーの数は四つ、なかなかの出費です。それでも、大きな家電量販店でまとめて四つ買うからとお願いすると、結構な割引をしていただきました。
予定していた金額よりも、かなり安くすみました。引越しを行うとなると、荷物のたくさん入ったダンボールをジャマにならないようあちこち移動させたり、業者さんに混じり大型荷物を運んだりと大忙しです。一定時間行っていると、手のひらがじきに真っ赤になってしまいます。

業者さんの手に目をやってみると、きちんと軍手をはめています。

業者さんに頼むにしても、自分用の軍手が必要だなと思います。引越しは、自分の力でする場合と業者にやってもらう場合があります。

単身だと、たいした荷物にならないため、自分でしてしまうことができます。

引越し業者に、委託した時にびっくりしたことは、積み込みに、必要な時間がとても短いということでした。

下準備だけでなく、二人で仕事をするとまるで違うなと思いました。

私は地方出身だったので、今まで3回引っ越ししています。進学、就職をきっかけに引っ越したのですが、どうしても荷作りに手間取ってしまいます。気づいたこととして、私のような単身世帯の場合は値段は高くても、引っ越し専用ダンボールと布製ガムテープを使えば荷物を安全に運べるということです。

スーパーなどのダンボールやクラフトテープに比べても運んだときに差が出ます。

荷物を無事に運ぶためには欠かせないものなので、あきらめないで入手しましょう。
何年か前、旦那の転勤を理由に引越しをするという話になりました。パパも私も実家にすんでいて、引越ししたことがありません。
経験がないながらにやれるだけ安くやろうと私たちで荷造りしました。段ボールとガムテープは業者の方で用意してくれたのですが、あと、新聞紙は必須アイテムでした。
壊れ物を包むのと、緩衝材としてとても使えるものでした。

少しでも引っ越しにかかる費用を節約したいならおよその見積もりを出してもらってから、引っ越し業者を決めるべきです。
家具を運ぶ業者です

Categories: 未分類